2007年09月16日

ブルーベリーは目にいい

ブルーベリーが目にいいのは知ってますよね。
目が疲れたときとかにブルーベリーを食べるといいって話はよく聞きます。

ブルーベリーが何故目にいいか?それは、ブルーベリーに多く含まれている「アントシアニン」っていう成分が目にいいからです。が!アントシアニンが目にいいという医学的な根拠は実はないそうです。。でも、ブルーベリーが目にいいことだけは確かだと思います。

そもそも、「ブルーベリーが目にいい」という話はどこからきたのでしょうか?それについては、あるエピソードがあります。
昔、確かイギリスだったと思いますが、とあるパイロットの戦績がすごく良かったので原因を調査してみたところ、彼は故郷で作られているブルーベリージャムが大好物で、毎日食べているということがわかったそうです。そのことから、ブルーベリーが視力を良くし、それが好戦績につながっているという予測から、「ブルーベリーが目にいい」ということになったんだとか。確からしい情報だと思ってます。

実際、ブルーベリーを食べたときと食べなかったときでは、全然目の調子が違います!
本をよく読んだとき、パソコン作業が続いたときなど、眼精疲労で焦点が合わなくなってしまうことがよくあるのですが、そういう状況が続くと予測しているときに前もってブルーベリーを食べておくと、眼精疲労に負けることなく調子がいいままだったりします。
経験上、ブルーベリーが目にいいことは間違いないと思います。

ブルーベリー、是非お試しあれ。
posted by blueberry at 13:16 | ブルーベリー生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。